標高2127mの麦草峠でお会いしましょう!

第32回大会スタートシーン
 国道299号を駆け上がり、標高2127mの麦草峠(国道標高第2位)を目指す「ツール・ド・八ヶ岳」は距離25km、標高差約1300mを誇る雄大なヒルクライムレースです。
 
 競技種目は男子チャンピオン、一般男子(年齢別)、一般女子(年齢別)、フラットバー(男子)、BICYCLE21杯(体重75kg以上)、距離15kmの男女ハーフコースなどに加え、2019大会は「電動アシスト自転車」のカテゴリーを新設。全17カテゴリーがあり、ビギナーからベテランまで幅広いライダーが挑戦できる大会です。雄大な八ヶ岳の峰々、光る残雪、美しい白樺林など風光明媚なロケーションがあなたを待っています。
 また、大会前日の4月13日(土)には協賛各社のブースが設営されます。レースの入賞者にはツール・ド・八ヶ岳名物の豪華賞品が授与されるほか、表彰式後に行われるじゃんけん大会にも豪華賞品が用意されています。
 皆様のご参加、心よりお待ちしております!