開催テーマ

開催趣旨

 自転車政策を重視している都市は欧米を中心に急速に増加しております。
 クルマ偏重社会からの脱却、地球環境に優しいまちづくりは世界の主要都市が取り組んでいる重要テーマです。そうした潮流の中で自転車を利活用したまちづくりを推進していくこ とは極めて意義深く、社会のニーズを的確にとらえていると言えるでしょう。
 2017年5月に自転車活用推進法が施行され、日本国内では自転車走行空間の拡充、駐輪場の整備、自転車を利活用した都市創造、自転車の安全・安心、シェアサイクルの本格導入などに拍車がかかっていくことは間違いありません。自転車を利活用したまちづくりは日本社会のニーズに沿った重要なテーマです。
 「BICYCLE CITY EXPO 2018 〜自転車まちづくり博〜 in 東京ドームシティ・プリズムホール」は日本初の自転車まちづくり展として高評価を得た「BICYCLE CITY EXPO 2017」をさらにグレードアップさせ、集客力の高い東京ドームシティ・プリズムホールに会場を移して開催する魅力いっぱいの展示・イベントです。

プリズムホール アクセスマップ/ブースレイアウト(仮)を拡大するにはこちらをクリック。

開催概要

           
名  称BICYCLE CITY EXPO 2018 ~自転車まちづくり博~
in 東京ドームシティ・プリズムホール
開催日時2018年5月29日(火)10:00~18:00
5月30日(水)10:00~17:00
設営5月28日(月)12:00~21:00(調整中)
撤去5月30日(水)17:00~21:00(調整中)
会  場東京ドームシティ・プリズムホール
東京都文京区後楽1-3-61
https://www.tokyo-dome.co.jp/prism/
集客目標3,000人/日  合計6,000人
出展・集客対象全国の自治体、デベロッパー、駐輪場関連業者、自転車関連業者、道路・建築関連業者、建設コンサルタント、シェアサイクル関連業者、情報・通信関連企業、商業施設・公共施設・オフィスビル・学校関係者、防犯・セキュリティ関連業者、鉄道・交通関連企業、スポーツ・健康関連企業、自転車小売り業者、自転車愛好家、etc
主  催BICYCLE CITY EXPO2018実行委員会
(運営事務局:株式会社ライジング出版)
後  援自転車活用推進本部、国土交通省、経済産業省、スポーツ庁、一般社団法人自転車協会、一般財団法人自転車産業振興協会、一般財団法人日本自転車普及協会、一般社団法人全日本実業団自転車競技連盟、一般社団法人自転車駐車場工業会、NPO法人自転車活用推進研究会、東京都自転車商協同組合、認定特定非営利活動法人日本都市計画家協会
協  力警視庁交通部、一般財団法人東京都交通安全協会
特別協賛アイキューソフィア株式会社

出展案内のダウンロードはこちら

出展案内(英文)のダウンロードはこちら

開催内容

 最新鋭の駐輪機器・駐輪システム、安全で機能的な自転車走行空間の整備拡充、シェアサイクルの提案、訴求力ある自転車・パーツ・用品の展示、地方自治体の自転車政策、大学教授・研究家・ジャーナリストらによるパネルディスカッションなど充実した開催内容。魅力的な自転車ワールドを推進していくための展示・提案が満載です!(画像は2017年展示会の会場風景より抜粋)

プロモーション

 株式会社ライジング出版発刊の自転車を利活用した“まちづくり”専門誌「BICYCLE CITY」、自転車専門誌「BICYCLE21」で随時特集記事を掲載。また、プレスリリースの配信、新聞・雑誌、Web広告、公式ホームページ、SNSなどでイベントを告知。また、自転車関連の各種イベント会場で「BICYCLE CITY EXPO 2018〜自転車まちづくり博〜 in 東京ドームシティ・プリズムホール」の告知・広報活動を展開。広報・広告プロモーションに注力し、ビジネスの拡充に直接繋がる6,000人余の集客を目指します。

 自転車を利活用したまちづくりにスポットを当てた雑誌「BICYCLE CITY」。駐輪場、自転車走行空間、シェアサイクル、まちづくり、環境問題、自転車文化の向上など情報満載。「BICYCLE CITY EXPO 2018〜自転車まちづくり博〜 in 東京ドームシティ・プリズムホール」開催までの6ヵ月間、連続的に同イベントの情報を特集し、全国の地方自治体、鉄道・道路関連企業、商業施設・公共施設関係者、オフィスビル・学校関係者、自転車小売店、まちづくり関連団体・企業などに強力アピール。

 シティライドからスポーツサイクルまで自転車のすべてをフォローする自転車総合マガジン「BICYCLE21」。
 「BICYCLE CITY EXPO 2018〜自転車まちづくり博〜 in 東京ドームシティ・プリズムホール」開催までの6ヵ月間、特集記事を掲載。

出展企業一覧(4月13日現在)

ーあー アイキューソフィア株式会社
相場産業株式会社
一般社団法人アジア総合研究所
有限会社アシスト
アトミクス株式会社
株式会社アドベンチャーエイド
アマノ株式会社
いしかわ里山里海サイクリングルート
石田鉄工株式会社
Eco-Counter France/Europe
有限会社エフェクト
ENVISION Inc.
OITAサイクルフェス実行委員会
株式会社OSS
株式会社オーシャンブルースマート
ofo Japan
株式会社オリンパス
ーかー カツデンアーキテック株式会社
株式会社カワグレ
株式会社技研製作所
株式会社キャットアイ
株式会社共成
クミカ工業株式会社
警視庁交通部/一般財団法人東京都交通安全協会
国土交通省
株式会社小林
GODO Co., Ltd.
ゴトウコンクリート株式会社
ーさー サンコー企画株式会社
株式会社シゲオー
株式会社シーディアイ
自転車活用推進本部
一般社団法人 自転車協会
一般社団法人 自転車駐車場工業会
シナネンサイクル株式会社
株式会社シマノ
信号器材株式会社
スポーツ庁
積水樹脂株式会社
全国サイクルツーリズム連携推進協議会
株式会社ソーリン
ーたー 武田産業株式会社
タナックス株式会社
Tannus JAPAN
中央復建コンサルタンツ株式会社
株式会社駐車場綜合研究所
帝都産業株式会社
株式会社デンケン
東亜道路工業株式会社
東海技研株式会社
東京海上日動火災保険株式会社
東港金属株式会社
株式会社ドーコン
株式会社トースト17バイシクル事業部
徳島双輪株式会社
株式会社ドコモ・バイクシェア
トップ
豊田TRIKE株式会社
ーなー 中川町観光協会
日装工業株式会社
株式会社日本海コンサルタント
日本綜合開発株式会社
日本タウンマネジメント株式会社
日本道路株式会社
株式会社日本パレード
ーはー Bafang Electric (Suzhou) Co., Ltd.
パシフィックコンサルタンツ株式会社
HACK JAPANホールディングス株式会社
八光建設株式会社
株式会社ビシクレット
日高機械
株式会社ヒューマン・インダストリアル・デザイン
株式会社フォレスト
福島県北塩原村
株式会社フシ建
株式会社ペダル
ーまー 丸紅情報システムズ株式会社
三井不動産リアルティ株式会社シェアリング事業本部
株式会社ミヤタサイクル
ーやー 八千代エンジニヤリング株式会社
株式会社陽報
株式会社ヨシオ
ーらー 株式会社ライズ
理研軽金属工業株式会社
REXARD JAPAN株式会社
ーわー 和以美株式会社

お問い合わせ先

BICYCLE CITY EXPO 2018〜自転車まちづくり博〜in 東京ドームシティ・プリズムホール

事務局(株式会社ライジング出版内)

〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-14 -6 会沢ビル3F

TEL. 03-5276-3075 / 03-5276-3076   FAX. 03-5276-3088

MAIL. bicyclecity.expo@rising-publish.co.jp

URL. http://www.rising-publish.co.jp/bicyclecity-expo2018